Crypto通貨情報

Crypto通貨情報を集める。

ICOでよくでてくるERC20とは?

ERC20は、Ethereum上の共通トークン仕様。

ちなみに、mosaicというのがNEM上の共通トークン仕様。

 

ビットコインでは、その様な共通仕様がないため、ICOではあまり使われない。ほとんどがERC20という仕様をつかっています。

 

仕様が決まっているので、ICOで使いやすい、取引所で上場しやすいなどあるようです。

 

※ここからは考察と仮定。

ERC20でつくれば、ICO関連の情報がEthereumのブロックチェーンにのるはず。

そのため、チェーンを解析できればトークンがちゃんと発行されたか、どのくらい販売されてるか、参加人数はどのくらいか、売れ行き、トータル発行数はどのくらいかなどが、技術的に取得可能なはず。

gethをつかってある程度取得できないのか調査中…。

 

※ERC20での参考

https://coinotaku.com/?p=2136