Crypto通貨情報

Crypto通貨情報を集める。

BitflyerのAPIを使って自動売買するための準備1

Bitflyerで手動で売買してると、売り買いのタイミングがなかなかとりにくいです。

あ、今やればよかったなど、よく起こります。なので、システマチックに判定して売買しようと思いました。

 

BitflyerAPIを使えば簡単に作れそうです。

そして、なんといっても大切なセキュリティ。セキュリティは開始前までにもう少し勉強しておかないとダメそうです。

 

次はサーバーと使える言語。

無料サーバーは怖いので、少しお金を出してもそこそこのとこを借りようと思います。SSL通信とベーシック認証ができるとこ。ベーシック認証は大体どこでもできるはず。キックがよくわからないのですが、多分クーロンバッチにしないとだめなんじゃないかな。後はデーターを保存するためのDB。

開発言語は、自分ができるのがPHPしかないので選択の余地なし。

 

機能的には、

■パブリックAPI

・相場データを保存。

 

相場データをどのくらいの頻度で取得して保存するか。あまりに細々やると、BANされそう。売り買いタイミングを、どの頻度でやるか。1分足程度で保存していければいいかな。ここは、データ登録量を確認して、場合によっては、データをテキスト保存&クーロンバッチで削除も必要になるかも知れない。

 

■プライベートAPI

・相場データを確認して、事前に登録した金額分注文。

・買うタイミング。要検討。

・売るタイミング。要検討。

損切りライン設定。

・強制終了ボタン。取引がスマホとかの履歴にも反映されるか確認が必要。

 

売るタイミングは、

損切りは購入価格の10%。一番優先。

移動平均線が上昇から下降になったら利確売り。

 

買うタイミングは、

移動平均線が下降から上昇になったら買い。

強い買い弱い買いの判定ができるといいな。

下降中に買い、売りを繰り返されてもこまるので、その判定も必要。これは、フェーズわけして、最初は一回利確、損切りしたら通知。

 

まずはシュミレーションできるものを作る。